Home > ハッピネス通信

ハッピネス通信

池田の新メニュー「ラクレット」

akt8_50000084月27日から新メニュー「ラクレット」を提供します。

モデルはスイス・シャトーデーの超人気店「ル・シャレー」で2月に現地を訪問しました。「ラクレット」を食べているすぐ横でチーズを作っています。薪をくべて銅鍋で無殺菌乳使用のオーガニックチーズで、スイスでもとてもグレードの高いチーズです。乳酸菌は高温菌でコンテ様、この仕組みは日本では完全にアウトです。囲いが無い、薪をくべる炎と煙が出ており帽子も手袋も製造の衣服も無し、山岳衣装で製造にあたり仕組みはとても歴史を感じる古いものですが、見てて楽しくその場でこのチーズが食べれることに価値があるのでしょう。

ここの「ラクレット」をハッピネスデーリィに置き換えて提供します。お一人様2,500円(税込)で、メニューは①ラクレット②道産かぼちゃ③十勝産インカのめざめ④市販されていないこだわりのソーセージ3種等 専用のラクレットグリルでの提供で、2名様から最多24名様まで、毎週土、日、祭日の午前11時~午後14時オーダーストップで予約優先、最多3組まで

全て嶋木が一人対応なので嶋木が不在の日はメニューがありませんので予約が確実です。

池田町の新メニューとしてご提案致します。

「ラクレット」料理の提供!

CIMG048810年前から「ラクレット」料理の普及を目指して「ラクレットまつり」とか「チーズフォンデュ」の簡単レシピ公開を進めて、どなたかの取組みを期待してきましたが、食文化の違いとコスト高でなかなか普及はしませんでした。

2月にスイスへ単独で行き、人に委ねるのではなく私自身で取組む事を決意しました。スイスのガイドブックで検索し山岳レストランでは最も有名な「ル・シャレー」を訪問し、「ラクレット」料理を楽しむ傍らで薪を使ってチーズづくりの現場を見ました。チーズは高温菌を使用しており「コンテ」の部類だと思われます。「ラクレット」は1人前€35(約4,700円)

ハッピネスデーリィでは4月27日(土)から「ラクレット」料理を開始します。

実施日:毎週土、日曜日と祭日の午前11:00~午後14:00(オーダーストップ)予約優先:最少2名様~最多24名様

1名様分 2,500円(税込)メニュー(ラクレット、北海道産かぼちゃ、十勝産インカのめざめ、業務用で市販されていないこだわりソーセージ3種類からチョイス)ワインメニューは1種類(スイスヴォー州産のシャスラー種100%白-3,320円(税込)1,000年を越える栽培の歴史があります) 全て嶋木が一人で対応致しますので1名分を2人で分ける等の事は出来ません

8人用ラクレットグリル3台使用 ご予約は☎015-572-2001まで

illyコーヒーとチーズのペアリング

3いよいよ4月1日から夏期営業に入ります。期間は10月31日まで。

4月6日~7日までの2日間、新規イベントとして「illyコーヒーとチーズのペアリング」実施、JAL国際線ファーストクラスで採用の十勝のチーズ5品からのチョイスで、チーズに合わせた相性良い添え物が加わりillyコーヒーとのマッチングで価格は600円(税込)

嶋木が対応致しますので「きてねーーー」

※イベントの開催期間の箇所に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

1 / 4012345...102030...最後 »

ホーム > ハッピネス通信

RSS Feed

Return to page top