Home > ハッピネス通信

ハッピネス通信

3年ぶりの産休からの復職!

20歳で結婚した穂乃華さんが3年ぶりに復職します。

子供さんが2人となり、子育てと家庭を最優先に完全フレックスで製造パートとしての復職です。

仕事の日数と時間は穂乃華さんの希望によります。復職は9月5日からで子供の保育園の入所に合わせて。

生ソフトクリーム、ピザ、ピクルス製造が彼女の仕事です。

穂乃華さんが入社しての初給料日に、彼女は祖父母を自身の運転する車に乗せて会社へ来て、自身が作ったジェラートを食べて彼女お薦めのillyコーヒーを微笑みながら楽しんでいました。その場に出会った私は心が震えるほどに感動したのです。

彼女の作る各種の商品はきっと多くの方々の幸せな日常に貢献できると確信しています。

2022年もどうぞよろしくお願い致します。ハッピネスデーリィ一同

5年間で100,000セットの納税!ありがとうございます!!

2015年、笑顔さわやかな若者が「私が新しく担当になりますのでよろしく」と事務所にきました。初対面で意気投合し、殿堂入りした上士幌町をモデルに取組むことに。実は、それまでほとんど「ふるさと納税」に生ソフトクリームを希望する方はいなかったのです。

盛り方を変え、容器を変え、デザインを変え、入数を変え、色構成を変え、周りの批判は承知のうえで取組みを進めました。

結果、ほとんどゼロ状態から2015年度は約6,000件の発送を頂き、以来2016年から5年間で100,000件の発送をいただけたのです。池田町の子供の教育に役立っています。

小さな会社ですが、一生懸命に取り組んでおりますので、北海道-池田町への「ふるさと納税」への納税をお願い致します。

とてもかわいいロゴマーク入りの発泡箱+新蓄冷材入りにて生ソフトクリーム14個組でお送りします。贈り物としても大変喜ばれておりますのでご利用下さい。生ソフト14個組-2022大型pop

あんぽ柿に初挑戦!!

隣町の従弟が「あんぽ柿」を作ると言うので私も取組むことに。

渋柿は愛媛県から20kgをネットで購入して作りました。

案内図にある様に、皮をむいて、熱湯に5秒間浸漬して、ひもに吊るして天日干し。

渋抜きに、25度の焼酎に1個づつ浸漬して吊るしています。

干し始めてから連日-5℃以下に、今日は-10℃にもなりますが、本州とは違い日中でも真冬日の0℃以下の日が続きます。

この様な状況ですが、あんぽ柿作りの先輩たちの助言があると嬉しいです。

もし、上手くできたら2022年は製造量を倍増し、池田町特産のブランデーVSOPに浸漬してはどうだろうと夢を膨らませています。CIMG0852

1 / 6212345...102030...最後 »

ホーム > ハッピネス通信

RSS Feed
Count per Day
  • 847946総閲覧数:
  • 0オンライン中:
  • 2001年4月1日カウント開始日:

Return to page top