Home > ハッピネス通信

ハッピネス通信

嶋木セレクト-12 人気度3位「春いちごシャーベット」

いちご4月4.5日の2日間「オープン30周年」で嶋木セレクト-12を実施。

12種類とれもが人気なのですが、第3位は「春いちごシャーベット」

「とちおとめ」「もういっこいちご」が旬で2日間で18パック使用、色合いも香りもまさに「春いちご!!!」

30年前は、消費税がなくジェラートは2種盛で250円でいちごは1パック198円位(無税)だったかな。

現在は、8%の税込みでジェラート2種盛で380円でイチゴは498円(税込537円)しています!!!

30年前のほうが経済的にも人にも優しく、夢が持てた時代でした。

これから北海道十勝は暖かく良い気候になりますので、ハッピネスデーリィまで足を伸ばしてジェラートを楽しみに来て下さい。

世界で最も優れた倫理的経営-illy coffee

benefit_logo2020年4月1日から、ハッピネスデーリィでは社員、パート、来客の全員でillyのコーヒーが無料で飲めます。

サーバーはイタリア-デロンギ社製のエスプレッソマシンで1杯ずつ豆を挽き抽出されます。

イタリア-illy社は、2019年度発表で「世界で最も優れた倫理的経営」128社に選ばれており、コーヒー関連では唯一の企業です。

ハッピネスデーリィではillyの豆を使い始めて3年目となります。

昨年11月にはイタリア-ミラノで世界最大のスターバックスの店とilly cafeを訪問しました。

コーヒー産業は「投機産業」で、中国の消費爆発で価格が高騰し、価格は国際相場で決まります。生産地は「より安く、より大量に…」となり、高級豆を生産しているコロンビアでは、農家の手取りは1杯のコーヒーから僅か2円以下とWebサイトに大きく報道されており、安さを求めて大きな企業はボリビアが一大コーヒー豆の生産地に変化しています。

ハッピネスデーリィでは、世界で最も優れた倫理的経営のilly社の豆を使わせて頂いているのと、各種データー画像を提供されて自由に使用していいので、社内で飲む僅か数杯のコーヒーで僅かでもコーヒー生産農家の収入増につながれば、と願ってコーヒーを頂いています。

1杯のコーヒーで「幸せな人生」を感じて頂けると幸いです。

ハッピネスデーリィ店舗では、①エスプレッソ 330円 ②マイルドエスプレッソ 350円(テイクアウト-可 税込)

夏期営業開始! 4月1日から

2020年4月1日から夏期営業開始します。

4月4日(土)5日(日)はオープン30周年記念イベント実施!

嶋木セレクト-12 30年間で作った200種類のジェラートから嶋木がセレクトした12種類を提供 この2日間は全て三種盛で380円(税込)

年間、お好きな希望日に宅配予約できますので格安送料クール便(道内700円、道外一律1,400円)但し、沖縄・離島を除く ご利用下さい

発送1個につき、オリジナルボールペン1本プレゼント!!

販売員はマスクとゴム手袋着用で、ジェラート1種につき毎度スパチュラ(ヘラ)を水洗しての提供

お客様用としてアルコールとピースガートの噴霧容器を設置して置きます

大きな声で「きてねーーー」とは言えないけれど、静かに皆様をお待ちしております!

新卒新人が加わっています。「みやび-18歳」もどうぞよろしくお願いいたします。

ハッピネスデーリィ一同

1 / 4712345...102030...最後 »

ホーム > ハッピネス通信

Return to page top