Home > ハッピネス通信

ハッピネス通信

池田町で最も熱いポイント???

17,000人いた池田町は現在6,800人、年間最多70万人来た観光客も現在は20万人、大通りのお店は完全にシヤッター街と化し、完全に冷え込んだ町へ。その中で連日熱い仕事ぶりが評判の場所が池田にあります。

国道38号線から池田町へ入り役場前を通りJRの踏切がありますが、ここを通過して池田高校、ハッピネスデーリィ、ワイン城へと通じる踏切横で毎朝~夕方までパトカーが一時停止を狙って「ねずみ捕り」が熱い!!

私もよく通る場所ですが、実に多くの方が捕まっており、過半数が管外ナンバーで最近はレンタカーが多く、線路脇の柵がパトカーをカモフラージュしていて見えにくいのです。

以前、私の近くの喫茶店がある交差点で白樺の木に隠れて取締りをしていたが、店主が白樺の木を切り倒し、住宅前に止めていたパトカーの警官に「家の前にパトカーを止めるな」と言ったら、取締りをしなくなりました。この時も多くの方が取締りへの不満をぶちまけ、特に観光客の方は「二度と池田へこないぞーー」と怒り心頭。

肝心のJRの踏切を通る列車は1日に10本程度で、連日捕まえるには最適な場所なのです。くれぐれも、池田へ来た際はこのJRの踏切では(確実に停止)して下さい。・・おねがい・・

桃「大久保」植える!

桃大久保昨年春に桃を3本植えたら、花が咲き実がなり小さいけれど桃の香りがプンプンする時期に蟻さんが行列を作って大きな穴を掘って食べられました。少しですが食べたところ甘みも香りも桃そのもの。

今年は「大久保」という苗を購入して計15本となり、昨年植えた苗はびっしりと花芽がついています。

捕らぬたぬきの皮算用ではありませんが、15本に1個生ると15個、10個生ると150こ、100個生ると1,500個...

こんなに生ったらどうしましょう。「桃シャーベット」も美味しいし、味と香りがピーク時に子供さんに収穫のプレゼントもいいよねーー!!

本日来店の親子3名様へ話したら「いいねーー、来る来る、たのしみだねーー」との会話。まだ1年目の苗なのにまたまた「ばっかじやないの!!」と言われそうですが、本人も「ばかみたい」と認識しております。

でも、子供目線に「桃」が鈴なりに生っているのを想像するだけで嬉しくなりませんか?

 

「お赤飯ジエラート」

oBf6iお赤飯5月5日の「こどもの日」に1日限りの「お赤飯ジェラート」を作ります。

昔は、お祝いごとの日には「お赤飯」が必ず出されたものですが、時代が代わりいつでもどこででも手に入る様になり「お赤飯」はなかなか食べる事が少なくなってきました。

29年前から、5月5日の1日限りで「お赤飯ジェラート」を作ってきましたが、現在の若者はその意味も知らず少数のお客様のみが注文する時代に。それでも、「この日を待っていたの」と「お赤飯ジェラート」を目指して来てくれます。

ピーク時は4Lバットで5バットは作りましたが、今年は2バットを製造します。きてねーーーー

ホーム > ハッピネス通信

RSS Feed

Return to page top