Home > ハッピネス通信

ハッピネス通信

15年ぶりのスイス行

70b029203名によるスイスの旅から帰ってきました。

・エメンタールチーズ工場の現場 ・グリロュイエールチーズ工場の現場 ・世界遺産のヴヴェイ地区のぶどう栽培とぶどう酒製造の現場 ・チーズ料理 ・グリンデルワルトからユングフラフへの登山列車などなど

3名で7枚のクレジットカードを持ちながら、誰も暗証番号を正確に記憶しておらず7日間全く使えず現地の現金のみ…

スイスは驚く程に進化しています。ちょっと困ったそぶりをしていると、誰もが「May I help you?」と若い人はスマホで情報をくれます。みなさん、とても素敵な笑顔で…..

この事が、普通に対応できるように「楽しく学んだ」旅でした。

僅か3名の為に、素晴らしい内容の企画プレゼンテーションしてくれたのは日本旅行㈱北海道帯広支店の佐々木女史。

ありがとうございました。

「Yahoo! Japan ふるさと応援ブース」に参加!!

生ソフトイメージ1 (640x427)出展期間 11月24日~11月26日(金土日の3日間)

場所 神宮外苑いちょう並木噴水池周辺、軟式野球場周辺

自治体ブース「北海道池田町」

ハッピネスデーリィから2名の社員と池田町役場から2名が対応します。「ふるさと納税コーナー」では生ソフトクリームの試食があり、納税して頂いた方へはカップの生ソフトクリームが1個提供され、物販コーナーでは新商品の「原酒モリオマスカットケーキ」の試食販売があります。

2名は新人さんで、いつもニコニコと笑顔が素敵です。会場にてお声掛け下さい。お待ちしております。

「原酒モリオマスカットケーキ」

DSC_8147のコピーsss2017年10月1日 新発売!!!

「原酒モリオマスカットケーキ」460g

24年物の原酒モリオマスカットと十勝ブランデージェンティールvsopのケーキです。

マスカットは紀元前から栽培されているマスカットオブアレキサンドリアが母体で各種の交配種があり、ドイツで白ワイン用に開発されたモリオマスカットを余市で栽培し、十勝ワイン製造所でブランデーとして製造して24年が経過。

味にも香りにも本来のマスカット香がある高貴な原酒をケーキにしました。

この原酒には驚きの物語があります。24年前にスタッフの「モリオマスカット種でブランデーを仕込むとどんな味になるべか」という思いから作られましたが、ほぼ忘れられた存在に。十数年前に巨大な十勝沖地震が発生しワインとブランデーに多大な被害があり、この際に容器から漏れた「モリオマスカット種」のブランデーが高貴な香りを発散しており、これは素晴らしいブランデーとして熟成している!!! 誠に残念ながら、24年前のたった1回限りの製造で、無くなったら幻となるのでしょうか?

1本 460gで2,700円(税込) 常温品で賞味期限にかかわらず熟成が進みます。

さっぽろ東急百貨店のお歳暮に1,000本限定での取扱いです。

お楽しみに・・・

1 / 3112345...102030...最後 »

ホーム > ハッピネス通信

RSS Feed

Return to page top