Home > ハッピネス通信

ハッピネス通信

「原酒モリオマスカットケーキ」

DSC_8147のコピーsss2017年10月1日 新発売!!!

「原酒モリオマスカットケーキ」460g

24年物の原酒モリオマスカットと十勝ブランデージェンティールvsopのケーキです。

マスカットは紀元前から栽培されているマスカットオブアレキサンドリアが母体で各種の交配種があり、ドイツで白ワイン用に開発されたモリオマスカットを余市で栽培し、十勝ワイン製造所でブランデーとして製造して24年が経過。

味にも香りにも本来のマスカット香がある高貴な原酒をケーキにしました。

この原酒には驚きの物語があります。24年前にスタッフの「モリオマスカット種でブランデーを仕込むとどんな味になるべか」という思いから作られましたが、ほぼ忘れられた存在に。十数年前に巨大な十勝沖地震が発生しワインとブランデーに多大な被害があり、この際に容器から漏れた「モリオマスカット種」のブランデーが高貴な香りを発散しており、これは素晴らしいブランデーとして熟成している!!! 誠に残念ながら、24年前のたった1回限りの製造で、無くなったら幻となるのでしょうか?

1本 460gで2,700円(税込) 常温品で賞味期限にかかわらず熟成が進みます。

さっぽろ東急百貨店のお歳暮に1,000本限定での取扱いです。

お楽しみに・・・

「モリオマスカット原酒ケーキ」新発売!

モリオマスカット原酒10月1日は恒例の池田町「ワイン祭り」

毎年、5,000人規模のイベントで観光協会では出店をします。ハッピネスデーリィではこの日に新発売の「モリオマスカット原酒ケーキ」と定番の生ソフトクリーム、チョコレート、どろぶたカレーに加えてスイスパンの焼成販売を行います。

「モリオマスカット原酒ケーキ」は、近年評価が格段にアップした十勝ブランデーに特化したケーキで、カステラ生地は十勝ブランデーvsopを使用し、全表面にはモリオマスカット原酒を噴霧して熟成させます。モリオマスカット原酒は1993年に特別に製造され24年を経過して①マスカットの味がある②マスカット香がある 等の事からとても高貴なブランデーとなっています。

ハッピネスデーリィでは、28年前からお取引のある(有)おかしの小松さんのブランデーケーキをジェラートに使用して人気の一品となっておりOEM生産をお願いして実現しました。試食は、作り手の思いを込めてワイン城スタッフで行い、男女共に一番に評価した物を採用しました。

カステラのVSOPと外皮のモリオマスカット原酒のバランスを楽しんで下さい。マスカット香は紀元前から栽培されているマスカットオブアレキサンドリア由来で、女王クレオパトラの好んだ香としても有名です。

ワイン祭りでは50本限定です。

 

「ふるさと納税大感謝祭」でお会いしましょう!

生ソフトクリーム期日 9月2日(土)3日(日)の2日間

場所 東京ビックサイト東5ホール

ハッピネスデーリィでは昨年に続いての参加で、生ソフトクリームの試食ができます。北海道池田町のスタッフは4名でハッピネスデーリィからは篠田桃佳が対応致します。十勝ワインの試食もあり池田町の情報とかハッピネスデーリィの情報もスタッフに気軽にお声掛け下さい。お待ちしております。

1 / 3112345...102030...最後 »

ホーム > ハッピネス通信

RSS Feed

Return to page top