Home

特製アイスとチーズの店★ハッピネスデーリィ★000

「ラクレット」の進化

11111昨日、予約2組目の方7名がお出で下さいました。帰り際に、若い女性の方から「あとでこれを読んで下さい」と紙片を手渡されました。直ぐに考えた事は「何かのクレーム」かなと。読んでみると、状況にピッタリなご提案でした。

早速、次回の「ラクレット」の素材を変更します。じゃがいもとかぼちゃは少し減らし三色の野菜(トマト(赤)なす(紫)アスパラ(緑))が加わります。いづれも焼く事で旨味が増し、溶けたチーズとの相性も最適です。

1組目の男性4名様は、チーズは完食でしたがじゃがいもとかぼちゃは少し残していました。2組目の7名様は全て完食で皆様チーズが大好きの様子。

スイスでは生野菜は取り合わせになく、ミニきゅうりとミニたまねぎのピクルトがついています。どこでも同様な素材でした。とても役立つ情報頂きありがとうございました。きっときっと美味しい「ラクレット」料理になります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

池田の新メニュー「ラクレット」

akt8_50000084月27日から新メニュー「ラクレット」を提供します。

モデルはスイス・シャトーデーの超人気店「ル・シャレー」で2月に現地を訪問しました。「ラクレット」を食べているすぐ横でチーズを作っています。薪をくべて銅鍋で無殺菌乳使用のオーガニックチーズで、スイスでもとてもグレードの高いチーズです。乳酸菌は高温菌でコンテ様、この仕組みは日本では完全にアウトです。囲いが無い、薪をくべる炎と煙が出ており帽子も手袋も製造の衣服も無し、山岳衣装で製造にあたり仕組みはとても歴史を感じる古いものですが、見てて楽しくその場でこのチーズが食べれることに価値があるのでしょう。

ここの「ラクレット」をハッピネスデーリィに置き換えて提供します。お一人様2,500円(税込)で、メニューは①ラクレット②道産かぼちゃ③十勝産インカのめざめ④市販されていないこだわりのソーセージ3種等 専用のラクレットグリルでの提供で、2名様から最多24名様まで、毎週土、日、祭日の午前11時~午後14時オーダーストップで予約優先、最多3組まで

全て嶋木が一人対応なので嶋木が不在の日はメニューがありませんので予約が確実です。

池田町の新メニューとしてご提案致します。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

完全撤退「北海道物産展」

20年間お世話になった催事部門から撤退しました。

人手不足から、店舗と卸と「ふるさと納税」に特化しました。

私もかなりの箇所にて販売に立ち楽しい思い出が一杯です。

北海道へお越しの際は、ハッピネスデーリィのお店にお立ちより下さい。心よりお待ちしております。長年に亘りお世話になりありがとうございました。 ハッピネスデーリィ一同

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0
1 / 212

Home

Return to page top