Home > お知らせ > 「第9回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト」へエントリー 

「第9回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト」へエントリー 

  • 2013-08-27 (火) 12:05
  • お知らせ
  • 作成者:ハッピネスデーリィ

2013年10月28.29.30日の3日間開催される「第9回ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト」へエントリーします。

夫婦での製造に限界があり、新商品のチーズは考えておらず「森のカムイ」1品でのエントリーです。

「森のカムイ」は第7回の初出品で優秀賞、第8回で金賞受賞し私達の励みとなりました。

「森のカムイ」は私の人生で最も思い入れのある作品なのです。

世界のチーズで三大チーズと言われている①カマンベール②ブルーチーズ③パルメザンチーズの製法をネット検索し、翻訳ソフトを使って和訳し(合っているかどうかはわからない)乳酸菌もネットで探してアメリカから個人輸入しています。驚いたのは製造時の温度管理でゴーダ等の低温菌は35℃程度、ラクレット等の中温菌は41℃程度に比べて52℃という高温菌を使用します。手をつけていると熱くて低温やけどとなります。

最初の作品で4ケ月を過ぎたのでカット試食をしたところ「旨くないーー、こんなの売れない」と作り手の妻。製造者の権限は絶大で本来ならここでボツ!!

しかし、個人的にはとても苦労したチーズなので、捨てることもせずに6ケ月、8ケ月、そして1年が経ち、再度試食したところアミノ酸が結晶化し香りも味も飛躍的に変化!

おそるおそる店頭に出して試食での反応をみると、なんとラクレットの次に反応か良く定番商品になりました。

早くの段階からこのカムイを気に入って頂けた(株)フロマージュ-ドール社長の平井さんが提案した国産チーズの国際線への搭載に、JAL国際線ファーストクラス7路線で2012年度3ケ月間使用されました。

東京丸の内の新丸ビル5階「神田新八新丸ビル店」でも創作チーズメニューが楽しめます。

利用法としては、パスタへのすりおろし、ピザ各種、チーズオムレツ、チーズをのせた焼きトマト、フォンデュ、チーズプラトーなどなど

チーズコンテストの情報は一般社団法人 中央酪農会議のホームページをご覧下さい。

日程は10月28.29日 一次審査、二次審査 東京ホテルメトロポリタンエドモンド 三次審査 最終審査 パシフィコ横浜展示ホールC

会場でお会いしましょう。  しまき

Home > お知らせ > 「第9回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト」へエントリー 

RSS Feed

Return to page top

「第9回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト」へエントリー  - 特製アイスとチーズの店★ハッピネスデーリィ★