Home > ハッピネス通信

ハッピネス通信

Y-5

今日はドリンクヨーグルトのお話しです。

催事のみに製造して、店舗販売とか卸はしておりません。理由は、1回の製造量が最低30kg必要で少量生産が出来ません。

一度、子供さんに食させてみて下さい。メーカー名とか香料にどっぷり浸かった大人には無い味覚があります。売れ残りは喜茂別にいる孫が待っています。大量の時は喜茂別のママ共にも行きますが、大喜びで飲んでくれるので大人は「私たちの分わーーーー?」と言っています。

13年前からアメリカで培養されているY-5というヨーグルト用の乳酸菌を使用しています。皆様ご存知のビヒズス菌を含む4種類の乳酸菌がバランス良く培養されており、菌由来のなめらかさ、旨味、コク、甘味まで感じます。

無香料商品で、嶋木牧場の生乳92.5%使用で乳酸菌の活躍素として甘味に十勝産の「てんさいオリゴ糖」を使用しています。

催事は7.8月を除く10ヶ月間ありますので、ご希望の数量を一緒に造ることは可能です。電話又はメールにてお問い合わせ下さい。DSCF0255

8,910枚のピザ

2年前のオープン記念日に「ピザを作ってイートインするべ」と提案したが「いまさらピザなんか売れない!」と、不人気。一人で盛り上がり具沢山のピザが完成し電器店にて2台のオーブンまで購入して、いよいよオープン記念日に。広告に掲載したおかげで次から次へと注文が…

デーリィでは混乱するのでフロマージュ(パンとチーズのお店)で一人対応、「いつまでかかるのよーーー、まだかよーー、中まで火が通っていないぞーー、先に頼んでいるのになんで後からの人が先よーー」本当にパニック!!でした。50枚を超える方々に大変なご迷惑をおかけしました。「ごめんなさい!」

反省し、やめようと思いましたが社員の一言で次の展開へ..「ガーリックパウダーを使うとより美味になりますよ。具材が多すぎて上手く焼けないのでシンプルにしたらどうでしょう」とあゆみさん。「お任せするのでお願いします」と私。それから2ヶ月が経過し「試食します?」とあゆみさん。とても薄くなった感じがしましたが、とても美味しくそして上手に焼けるようになりました。買ったオーブンは使用せずに、プリン用に買っておいた本格的なコンベクションオーブンにて焼成。「うまいわーー」と全員賞賛!!

そして、「ピザ」という商品が生き返ったのです。

2014年に作った枚数が8,910です。@972円(税込)

イートインはデーリィとフロマージュ(4月~9月末)店内で、現物の販売は帯広市「キヨスク売店」と「とかちむら」にて、その他(物産展)、お電話にてもお買い求めいただけます。種類は①「ラクレットとインカのめざめ」②「カマンベールとインカのめざめ」③「赤いルバーブと緑の枝豆」④「ブルーチーズとインカのめざめ」の4種類

「ニッポンふるさとアイス選手権-東京大会」第1位!

8月に西宮甲子園で開催された「ニッポンふるさとアイス選手権-甲子園大会」に続き、9月に東京大会が開催されました。

全国47都道府県49品中、ハッピネス「生ソフト」が連続して第1位の売上数と売上高になりました。多くのお客様にお出で頂きましてありがとうございました。嶋木牧場の生乳が75%と高く無香料の乳製品です。各地の北海道展にて実演しておりますので会場へお越し下さい。softnama

20 / 38« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

ホーム > ハッピネス通信

Return to page top